検索
  • 訪問看護 ひだまり

幸せホルモン゛セロトニン゛とは!?

゛セロトニン゛という言葉をご存知でしょうか!?




別名゛幸せホルモン゛とも呼ばれるセロトニンは、心の安らぎや、バランスを整える作用のある伝達物質で、セロトニンが足りなくなると不眠、イライラ、やる気の低下や、疲れやすい、頭痛、肩こり、首こり、など...

心や体に症状が出てきます。

このセロトニンは、食べ物から直接摂ることはできませんが、必須アミノ酸の1つであるトリプトファンが、セロトニンの生成の助けになってくれるため、トリプトファンが含まれる、牛乳やチーズ、大豆、アーモンド、肉類、赤身魚などを意識して食べることが、セロトニンを増やすのに役立ちます。


また、毎日のように食べるお米にも、トリプトファンが含まれていますので、1日3食しっかり摂ることも大切です。


また、早寝早起き、朝の日光浴、食事で噛む回数を増やす、人や生き物と触れ合う機会や、笑う、泣く機会を増やすなどを意識して生活の中に取り入れることも役立ちます。


ただし!!セロトニンは、すぐに増えるというものではありません。

2ヶ月、3ヶ月と継続して行っていくことが重要です😊


ご自身でできることから始めていくのはいかがでしょうか?😊




閲覧数:8回0件のコメント