top of page
検索
  • 執筆者の写真訪問看護 ひだまり

5月病とは?多くは適応の障害?




5月の連休後に、「気分が落ち込む」「なんとなく体調が悪い」「気力がわかない」「眠れない」「食欲がない」などの心身の症状が現れることがあります。これは一般的に5月病と呼ばれています。



5月病の症状は心身ともに現れます。具体的には次の症状が挙げられます。  



身体の症状

・眠れない

・疲れる

・食欲がない




こころの症状

分が落ち込む

・なんとなく不安

・何もしたくない

・焦る




行動の問題

・仕事を休む

・人と会いたくない

・やる気が出ない






新年度の始まりから5月にかけて、環境が大きく変わることを原因に生じる5月病は誰にでも生じる可能性があります。5月病を予防するためには、ストレスを溜めないように、自分にあったストレス対処法を取り入れることをおすすめします。しかし、何も楽しめない(休日も楽しめない)、眠れない状態が 2 週間以上続く場合は、医療的なケアが必要である可能性が高いため、専門機関を受診されることをおすすめします。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page