検索
  • 訪問看護 ひだまり

8月は「暑くていら立ちの多い季節」

皆さんは、暑さによって、いつもよりイライラしてしまうと感じたことはありませんか。同僚や上司・部下に対してついカッとなってしまい、後で冷静になって「あんなに怒ることなかったのになぁ」と反省することもあるかもしれません。 “イライラ”は、とてもやっかいなものですよね。


そのような時には、次のような行動を試してみてはいかがでしょうか

●その場をいったん離れる。少し気分が落ち着くことにつながります。

●手を洗いに行く。水は気持ちを静めてくれる作用があると言われています。

●イライラしたことを文章にしてみる。文字に視覚化すると冷静に判断できるかもしれません。



また、軽い運動をすると、セロトニンという脳内物質が分泌されて、イライラ感が減少すると言われています。



イライラを笑いで吹き飛ばすのもおすすめです。笑い声「ハ(8)ハ(8)」の語呂合わせで、8月8日は笑いの日とも言われています。


人はイライラすると、気持ちが興奮して集中力が弱まり、ミスや事故を起こしやすくなります。

暑いときはイライラしやすいということを前提に、夏はいつも以上にイライラ対策を工夫して、スマイルを心がけて過ごしましょう。



閲覧数:9回0件のコメント